木曜日, 6月 01, 2006

ハルヒ読了

「涼宮ハルヒの憂鬱」
アニメ化による大ブレークに引きずられて手を出した。小説もライトノベルの範疇を超えて面白いが、アニメ化によるWEB界でのブームもまた面白い。この作品は、何か語りたくなる力があるようだ。かくゆう私も色々と琴線に触れるところが多く、ひさびさにブログをアップデートしたりして。
先日ようやく原作を全部(今のところ8巻)読み終わったので、今後少しずつ語っていこうか。